アイドルとチキン南蛮

夢女子クソオタクが主に315プロのアイドル達や女性向けコンテンツについてペラペラしゃべります。

Pさんたちは怖いとおもう

まず初めに、これはアイドルマスターSideMの話である。そして今から書く内容はタイトルそのまんまなので、は?とか思った人は立ち去って欲しい。あまり気分のいい話ではないので。

まずどの立場からいってPさん達が怖いか、それはPさん以外の人たちである。正直ここまではだよねwとか言ってもらえそうな気がする。多分。

では一体何が怖いのか、それはPが最も力を入れているであろう営業である。

Pの営業は多岐に渡る。動画、ツイッター大喜利パワポ、画像…毎日Pさんの愛の溢れるアイドルの魅力が流れてくる。すごい。

本題はここからで、本当に?本当にそれでМマスをやろうという気になるのか?ということなんです。いやね、はっきり言うと初心者相手に皆さん重すぎると思うんです。

 

例えば本とかアニメだったらこの絵すきだな…とかあの声優さんが出てるから見てみるか…とか何かを始める動機とかってそんなもんでしょ?それにこのレベルだとやめるって選択肢も選べるわけです。

ところがどっこいあの勢いで来られてごらん、やめる選択肢皆無だしあそこまで深く営業されるとアイドルのビジュアルが好きだから、とか、あの声優さんがやってるからっていう理由でアイドル達を好きって言うのは口が裂けても言えないな…って思っちゃうよね?私なら思っちゃうんですけど。

要するに、Pさんの営業を見てる限り、Мマスたのしいよ!おいでよ!(ただしハマるからには完璧にアイドル達の魅力を理解してやらないと許さないからな!)になっちゃってるんです。営業というか脅迫ですよ、もはや。

 

確かにアイドルマスターSideMはたのしい。面白い。ガシャ以外はとてつもなく素晴らしいコンテンツだと思う。だからこそ前のめりになってしまう気持ちもわかる。人生楽しくなるもんね。でも!でも!やっぱり前のめりに来られたら誰でも後ろに避けちゃうよねって事です。熱心な営業も節度を持って行きましょう!

文とかめちゃくちゃでごめんね。個人の思ったことなので誹謗中傷はやめてください。豆腐メンタルなんで。

 

さて、今日も事務所に出勤の時間です!それでは!